menu

【TRUZZLE】フランス発、曲線美の誘惑

TRUZZLE

■HOW TO PLAY

  1. 全ピースを、隣合う辺とズレがないよう敷き詰める

■TRUZZLE について

2003年、フランスの「VARIATION BOIS」社によって制作されたプロダクト。

大きさは18cm四方のビッグサイズと12,5cm四方のミニサイズの2種類。

 

BIGSMALL
180×180×21(mm)125×125×21mm
500g250g


パズルの難度にも関わってくるデザインについては、大きく分けて6つのパターンがある。

  • animal 動物
  • astral アストラル
  • atoll 環礁
  • maille メッシュ
  • spirale 螺旋
  • vague 波

断面の波の大小がハッキリ分かるものの方がパズルとしては進めやすいので波模様の細かいmaille(メッシュ)難度が高いといえそうだ。

ちなみに「アストラル」とは「星の世界の」や「幽体離脱」といった訳もあり、このプロダクトでは精神世界のイメージを波紋に落とし込んだと捉える事ができるだろうか?

ちなみにTOPの画像はspirale(螺旋)である。

TRUZZLE
spiraleのピースは3.6cm四方の正方形25個で構成されているがデザインによってカットの種類が違い、多いものでは108ピースにもなるそうだ。

108ピースのTRUZZLE

安田屋家具店-使い捨てでない想い出を刻む本物の家具-

■入手方法

2021年12月現在「TRUZZLE」オフィシャルサイトには日本の代理店の名前が10社あり、その全ての会社に問い合わせてみたところ、BORNELUNDのみ倉庫に4点だけ眠っているとの情報をいただけた。
他の9社は既に取り扱いがない、または電話番号が存在しない事から随分長い間HPの更新がない事が伺える。

オフィシャルサイト が海外発送もやっているか筆者には読み取れなかったので気になる方は一度チェックしてみていただきたい。

ちなみに筆者は2017年頃、幸運にもたまたま友人がフランスに行く事があり現地で購入してきてもらった。
価格はフランス内国内発送と合わせ120ユーロほどとログが残っている。

■まとめ

いかがだったであろうか?

TRUZZLE
兎角美しいこの作品はパズルとしてはもちろん、インテリアとしても落ち着いた空間を演出してくれる。
今回代理店10社に電話した中にも無垢材扱うカーテン屋さんや寝具メーカーと以外にもおもちゃ雑貨を扱う会社以外が取引していたことも納得できる。

筆者が主催するパズルイベントにはほぼ持っていっているパズルなので、機会があれば是非手に取って遊んでみていただきたい。

【Alles Kase】たった4ピースのもどかしさ

関連記事

  1. 【NO CONNECTION】シンプルイズベスト…

    NO CONNECTION目次HOW TO PLAYNO …

  2. 【Alles Kase】たった4ピースのもどかし…

    Alles Kase目次HOW TO PLAYAlles …

  3. 【WAVE5】絡み合う順番

    WAVE5目次HOW TO PLAYWAVE5について入手…

  4. 【PENTO】12種のペントミノ

    PENTO目次HOW TO PLAYPENTOについて入手…

  5. 【OLEO10】乳化のススメ

    OLEO10目次HOW TO PLAYOLEO10について…

  6. 【Pan Tao】スイスの巨匠、初期作品

    Pan Tao目次HOW TO PLAYPan Taoにつ…

  7. 【コ箱゜(KOPA) 】固定概念からの脱却

    コ箱゜(KOPA)目次HOW TO PLAYコ箱゜(KOP…

  8. 【WAVE7】隙間を埋めるには

    WAVE7目次HOW TO PLAYWAVE7について入手…


プロフィール

HAMA


主に木製パズルの紹介。たまに音楽と日常。

CATEGORY

ピックアップ記事

PAGE TOP