menu

【Alles Kase】たった4ピースのもどかしさ

Alles Kase

■HOW TO PLAY

  1. 全てのピースを、敷き詰める
  2. 決して大きな力を加えない

■Alles Kaseについて

1992年創業、ドイツの「siebenstein spiele」社によって制作されたプロダクトで
デザインは創業者でもある「Jürgen Reiche」氏

フレーム8cm四方 総重量55g


直訳すると「全てのチーズ」、4ピースのチーズを8cm四方のフレームに収めたら完成。

たった4ピースなので総当たりですぐできてしまうのでは?

と思われる読者の方もいらっしゃるかもしれないが、なかなかそうはいかない。

4ピース中3枚に2角、1枚に1角の直角があるのだが、果たして直角が全て4角にくるのか?

隣合う辺のチーズ穴は揃えるのか?


果てには本当に4ピースでできるのか?

といった疑心さえ出てしまうほどに、この小さなプロダクトの中には多くのミスリードが含まれていて大変おもしろい。

■入手方法

2021年9月現在筆者が良く利用しているパズルオンラインショップ大手、カナダの「Puzzle Master」や、

製作元「siebenstein spiele」社のオンライブショップで見つかった。

参考リンク → Alles Kase

個人輸入に馴染みのない方には送料や関税がいくらかかるか知りたいという方もいるかと思うので、ここでは「Puzzle Master」で「Alles Kase」を購入した時を例に送料を説明してみよう。

輸送形態追跡配達期間送料
船便×20日1,000円
少し早い船便16日1,400円
早い船便13日2,400円
航空便2日9,400円

■送料は2021年9月のレート、1カナダドル87円で計算して端数は揃えている。

もちろん多く買えば重量も箱も大きくなるので送料も上がるが、倍々となっていくわけではない。

例えば筆者は日頃欲しいものが出てきたら該当のURLをメモ帳に溜めていき10〜15個くらいになるとまとめて購入するようにしていて送料は2,000円〜2,500円ほどだ。

いつも選ぶのは追跡ありの「少し早い船便

海外からは不安があるので
いつ向こうの店をでたか?
港を出たか?

等細かくネットから確認出来るのが追跡ありの良さ。

まあ料金については日数と料金とでコスパを感じるものを選ばれると良いだろう。

ちなみに日本では送料込料金16,666円までは関税・消費税が免除となるのも買い物時に覚えておくと良いかもしれない。

越えると送料込料金の60%に対して8%の消費税がかかる。
筆者は横着者なので、60%×8%を係数4.8%=近似値5%と設定

30,000円買うと大体1,500円くらい税金がかかるな、という具合でシミュレーションしている。

いずれも参考になれば嬉しい。

■まとめ

いかがだったであろうか?


木の温かみを感じさせながらも、小さいながらに細かいディティールでいくつものミスリードを含むこのパズルは本当におもしろい。
筆者が主催するパズルイベントにはほぼ持っていっているパズルなので、機会があれば是非手に取って遊んでみていただきたい。

TRUZZLE【TRUZZLE】フランス発、曲線美の誘惑

【Alles für die Katz】デザインとパズルの融合

関連記事

  1. 【Tetrahedron】その時は一瞬で来る

    Tetrahedron目次HOW TO PLAYTetra…

  2. 【Long Box】

    Long Box目次HOW TO PLAYLong Box…

  3. 【Zigzag】9×3=立方体

    Zigzag目次HOW TO PLAYZigzagについて…

  4. 【Safecracker-50 】脳内メモリへの…

    Safecracker-50目次HOW TO PLAYSa…

  5. 【Cubebot】パズルにもオブジェにも

    Cubebot目次HOW TO PLAYCubebotにつ…

  6. 【bicone2】Rの美しさ

    bicone2目次HOW TO PLAYBICONE2につ…

  7. 【コ箱゜(KOPA) 】固定概念からの脱却

    コ箱゜(KOPA)目次HOW TO PLAYコ箱゜(KOP…

  8. 【LOG STACKER】古道具屋の片隅で出会う…

    LOG STACKER目次HOW TO PLAYLOG S…


プロフィール

HAMA

主に木製パズルの紹介。たまに音楽と日常。

CATEGORY

ピックアップ記事

PAGE TOP