menu

【Fort Fearless】数字の妙

Fort Fearless

■HOW TO PLAY

  1. 1〜12までの全てのピースを使用
  2. ピース4つからなる4つの直線の和がどれも「22」になるように配置する
  3. 22が出来たら「23」〜「30」までの数字でも配置する

■Fort Fearlessについて

アメリカフロリダ州のパズル制作「Creative CRAFTHOUSE」社によるプロダクト。

縦横19.3 高さ1.9cm 重さ373g

タイトルを直訳すると「大胆不敵な砦」といったところだが
いったいどういう事だろう?

パズル中央にびっしりと書いてあるテキストにその理由がありそうだ。

The Fable: In the old west, the 78 soldiers manning the parapets at Ft. Fearless were surrounded by 119 Indians. Their only hope was in making the Indians think there were more soldiers in the fort. Major Burns reasoned the Indians might count the men in corner parapets twice as they could be seen from two adjacent sides.

He arranged the men so there were 22 men visible from each side; thus seemingly 88 men. Not enough… he repositioned them such that 23 were visible on each side… still not enough…

Before long he found he could position his men such that from 22 to 30 were visible on each side. When he finally put 30 on each side the Indians thought left as they thought they were outmanned with 120 men in the fort. How did he do each combination of 23 to 30 men per side?

Google翻訳にかけてみると

寓話:旧西部では、フォートで欄干を配置している78人の兵士。大胆不敵な人は119人のインディアンに囲まれていました。彼らの唯一の望みは、インディアンに砦にもっと多くの兵士がいると思わせることでした。バーンズ少佐は、インディアンが2つの隣接する側面から見ることができるので、角の欄干の男性を2回数えるかもしれないと推論しました。

彼は、両側から22人の男性が見えるように男性を配置しました。したがって、一見88人の男性。十分ではありません…彼は23が両側に見えるようにそれらを再配置しました…それでも十分ではありません…

やがて彼は、22から30が両側に見えるように部下を配置できることに気づきました。彼が最終的に両側に30を置いたとき、インディアンは砦に120人の兵士がいると思っていたので、残っていると思った。彼はどのようにして片側23から30人の男性のそれぞれの組み合わせをしましたか?

ペントミノには全部で12種のパターンがあり、本作ではそれら全てのパターン12ピースが使用されている。
またご覧のようにそれぞれ2つのピースが回転は担保させたままネジで繋がっており、立体的な敷き詰めパズルとなっているのだ。

つまり砦に攻め入ろうとしているインディアンに対して、少ない兵力をいかに多く見せるか?

というストーリーからこのタイトルがつけられているようだ。

♢デザイン

フレームの一辺は約19cm、ピース約3cmとしっかりした大きさがアメリカらしい。
金属は一切使われず木材のみで作られているので非常にあたたかみを感じる。

また、ピースの数字や中央の説明文についてもすべてレーザーカットで作られており文字のように滲む事もなく大変美しい仕上がりとなっている。


また、保管時には箱にしまえるというのが嬉しい。
箱があると傷もつきにくく埃から守ってくれ、さらにスタックが気兼ねなく出来るので本当にありがたいのだ。
ちなみに、我が家の飾り棚にはたくさんのスペースがないので、普段はパズル達をタンスやイベント運搬用のトランクにて保管している。

■入手方法

2021年9月現在、製作元「Creative CRAFTHOUSE」社のオンラインショップからも購入出来るし、筆者が良く利用しているパズルオンラインショップ大手、カナダの「Puzzle Master」にも在庫があった。

LINK →FORT FEARLESS


気になる方は各ショップを一度覗いてみてはいかがだろうか。

♢販売価格について

ちなみに販売価格についてパズルショップによってどれほど差があるのか?みてみよう。

サイト現地価格日本円
アメリカCreative CRAFTHOUSE25 米ドル約2,750円
カナダPuzzle Master31,99 カナダドル約2,780円

どうやらほぼ変わらないようだ。

♢送料について

個人輸入に馴染みのない方には送料や関税がいくらかかるか知りたいという方もいるかと思うので、ここでは「Puzzle Master」で「Fort Fearless」を購入した時を例に送料を説明してみよう。

輸送形態追跡配達期間送料
船便×20日1,000円
少し早い船便16日1,400円
早い船便13日2,400円
航空便2日9,400円

■送料は2021年9月のレート、1カナダドル87円で計算して端数は揃えている。

もちろん多く買えば重量も箱も大きくなるので送料も上がるが、倍々となっていくわけではない。

例えば筆者は日頃欲しいものが出てきたら該当のURLをメモ帳に溜めていき10〜15個くらいになるとまとめて購入するようにしている。送料は2,000円〜2,500円ほどだ。

いつも選ぶのは追跡ありの「少し早い船便

海外からは不安があるので
いつ向こうの店をでたか?
港を出たか?

等細かくネットから確認出来るのが追跡ありの良さ。

まあ料金については日数と料金とでコスパを感じるものを選ばれると良いだろう。

ちなみに日本では送料込料金16,666円までは関税・消費税が免除となるのも買い物時に覚えておくと良いかもしれない。

越えると送料込料金の60%に対して8%の消費税がかかる。
筆者は横着者なので、60%×8%を係数4.8%=近似値5%と設定

30,000円買うと大体1,500円くらい税金かかるな、という具合でシミュレーションしている。

いずれも参考になれば幸いである。

■まとめ

いかがだったであろうか?
数字パズルというのは本当におもしろい、発案された方はいったいどういう発想でこのように並べてみたのであろうか?
また、筆者が主催するパズルイベントにはほぼ持っていっているパズルなので、機会があれば是非手に取って遊んでみていただきたい。

【L’Amour】愛で満たす

【Checking In checkerboard packing tray puzzle】違和感の実行

関連記事

  1. 【Super Box】配色の謎

    Super Box目次HOW TO PLAYSuper B…

  2. 【Long Box】

    Long Box目次HOW TO PLAYLong Box…

  3. 【ひっかけ箱】違う、そうじゃない

    ひっかけ箱目次HOW TO PLAYひっかけ箱について入手…

  4. 【Safecracker-50 】脳内メモリへの…

    Safecracker-50目次HOW TO PLAYSa…

  5. 【ジョイントパズル-モグラ】ロングセラー…

    ジョイントパズル-モグラ目次HOW TO PLAY…

  6. 【Tetrahedron】その時は一瞬で来る

    Tetrahedron目次HOW TO PLAYTetra…

  7. 【NO CONNECTION】シンプルイズベスト…

    NO CONNECTION目次HOW TO PLAYNO …

  8. 【Cuboval】意外なピース形

    Cuboval目次HOW TO PLAYCubovalにつ…


プロフィール

HAMA

主に木製パズルの紹介。たまに音楽と日常。

CATEGORY

ピックアップ記事

PAGE TOP